突撃!隣のPOSごはん! 第3回

スポンサーリンク

 

前回のおさらい

皆さん、POSは順調ですか!

え、ほとんど取引所においてある?

いけませんねえ。POSはSanDeGoの醍醐味のひとつです。いい相場がきた時にすぐに利益確定できるようにしておきたい気持ちはわかりますが、得られたはずのPOS報酬を逃していることもまた損失の垂れ流しと言えるでしょう!

さあさあ、いますぐウォレットに戻して戻して…!(迫真

と、冗談はさておき、そのPOS報酬について実験中なのでしたね!

前回までのこのコーナーでは、ウォレットの中に金額の違ういくつかの塊(トランザクション)を作って、一週間でどれほど増えたか観察しましたね。

その結果は656,000 SDGO → 666,922 SDGO、一週間で10,922 SDGOの増加でした!

あれからさらに一週間。はたしてどうなっているのでしょうか?

 

先週よりもたくさん増えた!

さて、こちらが今週の結果です!

666,922枚が687,137枚に、一週間で20,215枚も増加していますね!先週の増え方と比べると、2倍近い伸びです!

塊ごとに見てみましょう。

まず今回の実験で一番大きい50万SDGOの塊ですが、また割れてしまったようですね。前回は纏めなおしましたが、きりがないので今回は放置です。

足し合わせると523,959枚。前回が507,639枚でしたから、一週間で3.2%の伸びですね!少し残念な結果で1週目を終えていましたが、2週目で見事汚名返上したといえるでしょう。

つづいて10万枚の塊を見てみましょう。
102,892枚 ⇒ 105,203枚ですから、こちらは2.2%の伸びです。2.9%だった前回よりはペースダウンしましたが、これもまずまずの戦績ですね。

そして5万枚の塊は…
50,391枚 ⇒ 51,974枚、実に3.1%の伸びです!こちらも絶好調といえますね!

最後に、5千枚と千枚の塊ですが、こちらは今週も全く増えませんでした。

 

期待値通りの結果と、わかれた明暗…

2週間の実験を通しで見てみると、656,000枚のSDGOから14日間で31,137枚の報酬が貰えたことになります。

656,000枚 x 135% x 14/365 = 33,968枚
が期待値ですから、ほぼ期待値に近い数字が出たといえますね!

全体としてなかなかのパフォーマンスを見せた中で、日の当たらなかったのが5千と千の塊です。彼らは2週間かけてもPOSを引くことができませんでした。

この14日間でPOSを引いた回数を集計してみた結果が次の通りです。

  • 500,000: 6回
  • 100,000: 3回
  • 50,000: 2回
  • 5,000: 0回
  • 1,000: 0回

綺麗に金額順で並びましたね。

 

まとめ

5千と千の塊も、ずっと置いておけばいつかは増えてくれるはずですが、POSを眺めて楽しむことを目的とするならば、役不足だということがわかりました。

もし、毎日1~2回の頻度でPOSする状態を作りたいと思うなら、少なくとも10万枚以上の塊を10個以上はおいておく必要がありそうですね。

え、そんなに沢山もってない?

思い出して下さい。「SanDeGoの基本情報・特徴」のページでも触れましたが、SanDeGoの特徴はその「安さ」でもあります。

さきほどの金額くらいであれば、取引所で買っても漱石さんでお釣りがきます^^
(2018.9.30現在)

もちろん、お金を全くかけずにコツコツ増やすことも可能です。

現在稼働中のKoge Pan deroidのfaucet機能からSanDeGoを貰う手もありますし、Tadacoinでビットコインを貰う手もあります。そしてその他のSanDeGo Faucetたちも、どうやら復旧に向けて着々と準備が進んでいる…みたいですよ!?

そう、SanDeGoでは公式・非公式含めて様々なプロジェクトが水面下で進んでいるようです。

SanDeGo情報ポータルも負けないように、情報発信とサービスの拡充に邁進していきたいと思います。みなさんもぜひ、一緒にSanDeGoを楽しみましょう♪

 


Twitterシェア、若しくはブログ村ランキングにご協力(クリック)をお願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 草コインへ
にほんブログ村