SanDeGoのFaucet 一部復旧へ(ぱんでろ新機能追加)

スポンサーリンク

 

2018年9月19日にSENSUがSanDeGoの取扱いを一時停止してから一週間が経過しましたが、まだ復旧の目途は明らかになっていません。SanDeGoを使える/貰えるサービスの多くがその決済機能をSENSU APIに依存していた為、それらのサービスが一斉に使えなくといういわばSENSUショックともいえる状態が今も続いています。

そんな中、SENSU APIに依存しない独自のFaucet機能を追加したKoge Pan deroid(通称ぱんでろ)の新バージョンがSanDeGoサポーターのこげさんより今日リリースされました!

現在、稼働する唯一のSanDeGo Faucet

ぱんでろの新Faucet機能は、従来のSENSU API利用のFaucet機能とは別に新規で追加された機能です。従来のFaucet機能は依然として停止したままですが、この新機能はSENSU APIを利用しない為、SENSU取扱停止中の状況下でも全く問題なく動作します。

おそらく、9月28日現在、正常に稼働する唯一のSanDeGo Faucetと言えるでしょう。

Faucetの利用はDiscord上で可能

ぱんでろはSanDeGo公式Discordのbotチャンネルで使用することができます。

 SanDeGo公式Discord(外部サイト)

使い方は至ってシンプル。
botチャンネルに入ったら

k/wfaucet アドレス

(アドレスは自分のSanDeGoウォレットアドレスをコピーする)

と入力するだけで、指定したアドレスにランダムの金額が送金される仕組みです。

なお、一度このコマンドを実行するとぱんでろがウォレットアドレスを覚えてくれるので、2回目以降の実行時はアドレスの入力を省略することができます。便利ですね♪

ちなみに、6時間待ちきれずにコマンドを打っても貰えませんw

入金にはSanDeGoアドレスが必要ですが…

FaucetでSanDeGoを貰うためには、SanDeGoのウォレットアドレスが必要ですが、最も手軽にウォレットを作成できたSENSUが現在使用できません。そのため、まだウォレットを持っていない人は公式デスクトップウォレットを導入するかCREX24の口座を開設する必要があります。

現状、もっとも簡単につくれるのはCREX24の口座ですが、入出金の手数料が高く、入出金のたびに検証のため長時間待たされることになりますので、普段使いのウォレットとしては適切ではありません(POS報酬ももらえません)。今後も長くSanDeGoを楽しむためにも、少し時間はかかりますが公式デスクトップウォレットを導入するのが良いでしょう。

 参考:公式ウォレットを導入しよう

 参考:取引所に口座を開設しよう(CREX24)

ぱんでろを使いこなそう!

ぱんでろにはFaucet以外にも便利なコマンドが沢山用意されています。

k/block
現在のブロック数/PoS報酬利率変更までの残りブロック/到達予想時刻/Network weight/発行枚数を出力

k/url
faucet/情報サイト URLを出力

k/crex [通貨] [ペア通貨(ブランクの場合BTC)]
通貨のCREX24での価格・円貨/BTC取引量を出力

k/gecko [通貨] [JPY金額(ブランクの場合1万円)]
通貨のJPY建価格、指定JPY金額で何枚買えるか、BTC/ETH参考値、を出力

全て2018/9/28現在の仕様

SanDeGoのリンク集を表示する機能から、日本円の予算に応じてどれくらいのSanDeGoを買うことができるのか?といった便利な計算機能まで、ちょっとかゆいところに手が届く機能が魅力ですね!

SanDeGo公式DiscordのBotチャンネルでは誰でも自由にbotを使うことができます。

朝・昼・晩、ぱんでろに挨拶がわりにk/wfaucetするのを習慣化してみてはいかがでしょうか?

コツコツ貯めて、SanDeGo長者をめざしましょう♪


Twitterシェア、若しくはブログ村ランキングにご協力(クリック)をお願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 草コインへ
にほんブログ村

2件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。